また騙された泣…相手のウソをはこうやって見破れ!

人はウソをつく生き物です。

いいウソ、悪いウソなどいろいろありますが、みなさんはウソを付かれることが好きですか?

ほとんどの人が嫌だと答えるのじゃないでしょうか?相手を思いやってとかすべてのウソがダメというわけでもないので一概に悪とも言い切れません。

ただし、マッチングアプリ上でのウソは出会う前の自分たちにとって有害でしかありません。

今回は嘘のプロフィールで活動している人を上手に見抜く方法を解説していきます。

ウソを付きやすいところの見極め

マッチングアプリは男女の恋愛場所。

男も女も相手からよく思われることを念頭に活動をします。そこで手っ取り早くアピールできるところが本人のプロフィール。

ちょっと盛るぐらいならいいのですが、真っ赤な嘘になってしまうと騙された気分になってしまいます。相手がウソを付きやすい5つがこれです。

容姿

自撮り容姿

実際に会ってみて、「うん?誰だコイツ???写真と全然違うぞ???」となるのはマッチングアプリであるあるですよね。

画像加工で顔はいくらでも変えることが出来る時代になってしまいました。他にも体型に身長もあります。女性なら巨乳か貧乳かなど。

ちょっとこれを見てください。

大久保佳代子

オアシズの大久保佳代子がTikTokの動画に投稿した驚きの画像。さすがにここまで容姿が違ってくるとウソレベルで文句を言いたくなりますよね笑

容姿に関しては簡単にウソを付けるところ。対策ですが、実際にどんな相手かチェックしたい場合は画像加工なしで顔写真を送ってと頼むしかありません。

ここで問題なのは相手に加工なしを頼むということはこちらも加工なしで顔写真を送らないといけません。そうじゃないと納得してくれないですよね?

ひごろ、画像加工しまくっている人はもろ刃の剣となります。

マッチングアプリのプロフィール画像…パパっと印象良くする手段とは?
女性って自撮りする頻度が高いですよね。 SNS時代の今は、インスタ、ツイッターに画像を上げるのが普通のこと。食べ物の画像と同じく、自撮りをアップするのも手慣れたものです。 画像加工だらけなので実際の姿と比べると「え?」と思うこと...

このぐらいの加工がいいでしょう。

年齢

年齢の嘘

現在はマッチングアプリを利用するには本人確認が必要なところが増えています。そのため年齢を偽ることは難しくなっています。

もし利用しようとしているマッチングアプリが本人確認がないから「やった!簡単に遊べるとこ発見!」と思わないでください。

高確率で優良と呼べないサイトです。

それと、出会い系サイトは18歳未満かどうかだけ運営に伝えればいいので年齢詐称しやすいので注意してください。

大手優良マッチングアプリには年齢詐称している人がいないのか?と言うと絶対とはいえません。

  • 友達、兄弟などから身分証明書を借りる
  • 身分証明書の偽造

業者ではなく一般人でここまでして偽造する人はそうそういないので遭遇したらレアかもしれません。

居住地

居住地

東京を例に説明しますね。あなたが東京に住んでいたとします。仲良くなった人も東京を居住地にしていました。でも実際は埼玉や千葉に住んでいる人もいます。

なぜこんなことをするかというろ、見栄です。

あとは純粋に埼玉、千葉を居住設定するより東京にしておいた方が出会いやすいというのもあります。

ここらへんの嘘は見抜くのが簡単です。

対策は会話で地元トークなどしてください。観光スポットやグルメ、その土地ならではの小ネタなど話していて相手がしどろもどろになってきたらウソの可能性が強いです。

まぁ可愛らしいウソですよね。

既婚者

既婚者

基本的に大手優良マッチングアプリでは「既婚者の利用は禁止」となっています。

既婚者が登録できないといってもそれは本人の自己申告制なので、仲良くなって遊んだ相手が実は既婚者ってことはそんなに珍しいことではありません。

男性既婚者でヤリモクやセフレ探しをしている人もいます。女性既婚者なら寂しさを埋めるため利用している人もいます。

既婚者との出会いは不倫がバレてトラブルになることもあります。慰謝料を請求されてしまったら目も当てられません。

簡単に出来る対策としては独身証明があるマッチングアプリで遊ぶことです。「マリッシュ」、「ユーブライド」「ゼクシィ縁結び」などの婚活系マッチングアプリで遊ぶこと。

既婚者ではなく恋人がいて利用している人は判別方法がありません。

気軽に遊びたい人は上記のマッチングアプリは利用せず、ペアーズなど気軽に遊べるところを選ぶと思います。

独身証明がない場合の対策はこれです。

  1. 相手が個人情報をあまり言わない
  2. 夜に連絡が付きにくくなる
  3. 急に会おうと言っても会ってくれない

既婚者などパートナーがいる人は遊びで利用しているので、自分の個人情報をあまり言いません。それと夜は相手と一緒にいることが多いので電話ができにくくなるし、いきなり会いたいと言っても難癖を付けられて会えません。

年収・学歴

年収・学歴

男がウソをつく場所。

  • 金持ち=モテる
  • 高学歴=モテる

という図式があるため、見栄をはりがち。

Pairs、クロスミーなどの恋活系は年収について嘘をつくことができます。源泉徴収票や確定申告書の提出の必要がないため好きなように設定できます。

現実でそうそう見たことがない、年収1,000万円以上がゴロゴロいる理由がこれです。女性は男性の年収の項目はそんなに鵜呑みにしない方がいいでしょう。

見破るのはそんなに難しくありません。お金がある人は、外見なら時計にしろ服、鞄と身なりにお金がかかっています。あとは部屋の画像を見せて貰いましょう。年収が1,000万円だったら1Kとかに住んでいません。
学歴に関しては大学という場所がどんなところか聞いてみるといいです。専攻やゼミ、サークルは通っていないと上手に会話できません。
もっと確実な対策方法ですが、「マリッシュ」、「ユーブライド」、「ゼクシィ縁結び」は、卒業証明書、源泉徴収票や確定申告書の提出によって確認済みになります。認定を受けている人はウソをついていません。

仕事

仕事

  1. 弁護士
  2. 医師
  3. 客室乗務員(キャビンアテンダント・CA)
  4. 経営者
  5. テレビ関係(プロデューサー)
  6. 芸能関係(アイドル・モデル)

こんな職業がいれば「おっ!」と思ってしまいますよね。どの職業もレアでそう滅多に知り合うことがないです。

でもマッチングアプリではこのような珍しい職業をよくみかけます。

ウソの見分け方はとても簡単で対策はすぐにできます。その方法は相手に仕事をしているときの写真を見せてもらえばいいだけです。仲良くなってないと断られるかもしれませんが、親しくやり取りをしているのに、いつまでたっても断るのはほぼウソをついてるからです。

実際に出会ってからウソを見抜く方法

嘘つき

実際に会ってしまえばウソはより簡単に判別可能となります。

  1. 容姿:実際に見たら判明する
  2. 年齢:免許証を見せて貰う(そもその本人確認のないところでは遊ばない)
  3. 居住地:設定居城地の話をし続けたら必ずボロがでる
  4. 既婚者:薬指を見る。指輪を取っていても跡まで取れない
  5. 年収・学歴:身なりでだいたい判別可
  6. 仕事:名刺なり仕事場の画像をみせてもらう

ウソが判明しても容姿がよかったらそのまま遊んでもいいと思います。でも、真剣なお付き合いはしない方が得策です。

まとめ

  • マッチングアプリはウソをついている人がたくさんいる。
  • ウソをつかれやすいの6つに注意。
  • 「ペアーズ」、「クロスミー」など気軽に遊べるところはウソがつきやすい。
  • 「マリッシュ」、「ユーブライド」、「ゼクシィ縁結び」など婚活系はウソがつきづらい。
  • 会う前より会った後の方がウソを見抜けやすい。

マッチングアプリでウソをつくつかれるは普通のことです。

出会いの場所ですからある程度の見栄は仕方がありません。ただし、なかには度が過ぎるウソでこちらを困らせてくる人もいます。

そういった人たちと遭遇してもホントかウソかを見抜ければなんも問題がありません。今日の記事で第三者から騙されず楽しく遊んでください!

スマホゲームで出会う
恋庭

ゲームとアプリが融合した次世代マッチングアプリ!完全無料で異性と出会えるシステムは特筆すべきメリットです。なぜここまで人気なのかぜひ感じ取ってみてください。

恋するコーデペアリウム

ゲームをしつつ異性と結婚して仲良くなれます。マッチングアプリと違い無課金で完璧に遊び倒せます。そして出会えます。
年齢認証なしで出会えるスマホゲームで18歳未満もいるので注意をしてください。※ここ数か月低評価でしたが最近盛り返してきています。

マッチングアプリで出会う
with

2021年オリコンの恋活・婚活アプリ満足度1位!
無料会員だけでも楽しめます。メンタリストDaiGo監修の「心理テスト」や「超性格分析」が出会いを後押してしてくれます。

ペアーズ

検証した結果、マッチングアプリの中で会員数が一番多いので、都会でも地方でも会いやすいです。当サイトでも会えるマッチングプリとして認定しています。

ノウハウ
まさよしをフォローする
マッチングアプリLOVE