マッチングアプリは危険!?安心安全に遊ぶ最低チェックすべき5個

ノウハウ

マッチングアプリ全盛の時代になりましたが、利用を躊躇っている方もいるかと思います。

マッチングアプリ=出会い系サイト

という認識の方が多いのではないでしょうか?

危険な目に遭ったりしない?と不安になります。はっきりいうと全部のマッチングアプリが安心して遊べるわけではありません。

安全なマッチングアプリであるかどうかを知ることによって安心して利用できるようになります。

この記事では安心・安全なサイトのチェックの仕方を説明していきます。

マッチングアプリは危険!?

最初に結論から言うと、そこまで不安がる必要はありません。

  • マッチングアプリに対する不安
  • 見ず知らずの人と対面するのが不安

マッチングアプリに対して怖い気がするのはこの2つの理由があると思います。

若者だけではなく中年にも注目を集めているアプリ系の出会いですが、危険なマッチングアプリも存在するので注意しなければなりません。

なんの知識もなく利用することは危険です!最終的に自分の身を守るのは自分自身です。なんとなく利用するのが一番怖いことなんです。

大事なことはどういったマッチングアプリが安全か?危険か?を知ること。正しい情報を得ることで危険から回避できます。

出会いの流れに乗らずして異性と知り合うことはありません。

安心安全か最低でもチェックすべき5個

公式サイトをみるとほとんどのアプリがキレイでお洒落な作りですよね?

紹介文も良いことばかり書いてあって、日の打ちどころがありませんが、見分け方やチェックの方法がちゃんとあります。

じっくり解説するのでぜひ参考にしてください。

インターネット異性紹介事業届け出済み

まず最初にチェックすべきところは

インターネット異性紹介事業の届け出を出していることです。

だいたいは公式サイトの下のフッターの場所に記載されています。

この届け出はマッチングアプリなど出会いに関するサイトを運営するのに必須なこと。国から認可を受けて「異性紹介事業」を行っているわけです。

利用したいマッチングアプリがあったら何はともあれ最初にチェックをしてください

年齢確認を行ってるか

マッチングアプリ、恋活・婚活サイトの利用は運転免許証などの公的証明書で年齢確認が必要となります。

インターネット異性紹介事業者に対して法律で義務づけられています。

  • 出会い系サイト:「生年月日、証明書の名称、証明書の発行の名称」の3点だけ。
  • マッチングアプリ:公的証明書の全体が鮮明に写った画像で本人確認が基本。

この違いで自分が利用としてるころが、出会い系サイトかマッチングアプリの判断ができます。

24時間365日監視をしているか

24時間365日監視も重要な項目です。

男と女の色恋沙汰は昔からある普通なこと。マッチングアプリは男女の恋愛を提供する場所なので揉め事も頻繁にあります。

大抵は当事者同士で解決するべきことですが、中には危ない人物もいて嫌がらせなど悪質な行為をしてくる人もいます。相手をブロックする機能搭載は必須。

利用規約に違反したユーザーに素早く対処してくれるのも運営の大事な仕事。

24時間365日の監視体制でサポートをしてくれると安心ですよね。

 GooglePayとAppStoreにアプリがある

GooglePayとAppStoreって審査が非常に厳しいんです。

厳格なアプリ審査をしていて厳しいガイドラインに準拠している必要があります。

そこにアプリがあるということはそれだけで信頼できます。ただし上手に紛れ込んだ詐欺系アプリもあります。聞いたことがないような胡散臭いアプリはスルー推奨。

また、AndroidスマホはGooglePay経由じゃなく、野良アプリという、直接公式サイトでアプリをインストールできます。

もしこのようなマッチングアプリと遭遇したら回避すべきです。

過去に個人情報を流出させてるか

大手の某マッチングアプリは2021年に個人情報を流出させてしまいました。

これにより会員の「氏名や住所、生年月日、顔写真」が流出してしまいました。もしかしたら犯罪行為に利用される可能性もありますし、気分が良くないですよね。

個人情報を流出させたということはそれだけでセキュリティに不安を感じます。

「マッチングアプリ名+流出」で検索をして確認をしましょう。

あるとより安全になる4個

上記の5つをチェックするだけでかなり安全なサイトだと思いますが、より安心に遊ぶために知っておきたいのがこの4つ。

TRUSTeを取得している

TRUSTeは、事業者がOECD (経済協力開発機構)プライバシーガイドラインに基づいた個人情報の取扱いを実践している旨を公表したプライバシーステートメントの内容を審査します。適合した事業者はTRUSTeの認証マークをウェブサイトに掲載することができます。

https://www.truste.or.jp/

「TRUSTe」マークをウェブサイトやアプリに掲載することができ、個人情報保護において信頼できる証となっています。

だいたいはサイト下部のフッターに記載されているので確認してみてはいかがでしょうか。

運営会社がしっかりしている

マッチングアプリは親企業が大手企業というところがあります。

これによって信頼度が跳ね上がります。もちろん大手企業じゃないところでも優良なところはありますが、判断基準として参考にしてみてはいかがでしょうか。

良く分からない会社のアプリより安全です。

月額制のアプリ

マッチングアプリは月額制が基本。

出会い系サイト系のアプリは最初にポイントを購入して遊ぶ先払いポイント制が主流。

出会い系サイトとマッチングアプリの判断に有効です。

ネットでの口コミ

ツイッターやGooglePay、AppStoreのレビューが参考になります。

レビューをたくさん見ればそのアプリがどんなのか判断が付きやすいです。一つ気をつけたいのは

  • 会えない
  • 返信が来なくなったからサクラ

と低評価としているレビュー。ここらへんはアプリが安心に遊べるかどうかとは違った内容ですので。

SNSの方が100倍危険

マッチングアプリより危険なのがコミュニティサイトと呼ばれるもの。

  1. SNS
  2. チャット
  3. ブログ
  4. 掲示板
  5. 動画投稿サイト・配信サイト
  6. ゲーム
  7. ランダムなマッチングアプリ

ツイッターを見ると18歳未満で性的なことをしている書き込みを良くみかけます。コミュニティサイトに利用は年齢制限がなく無料で利用できます。

まったくルールがないなかでの出会いなので危険度もマックスです。

しっかりとルールの中で利用者が遊べるマッチングアプリは安心です。

まとめ

  • マッチングアプリは怖くない。
  • 安心安全か最低でもチェックすべき5個。
  • あるとより安全になる4個。
  • 誰でも利用できるコミュニティサイトの方が危険。
  • 正しい情報を得ることが大事。

恋活&婚活のためにちゃんときっちり運営されているマッチングプリを利用しましょう。

そのためにこの記事を読んで重要なチェック項目を覚えてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました